2016年10月19日

デカくなったなぁ・・・。

夏の初め(梅雨時だったかな?)
何気にココにぶら下げて放置していた食虫植物のネペンテス。
日本ではうつぼかずらという名の方がわかりやすいだろうか☆
の、交配品種。
コレはもの凄〜く育てやすくてデカくなりやすい。
わかっちゃいたけど・・・。

デカくなったなぁ〜(@_@;)
16デカくなったな〜1.jpg
何処にしまおうかな☆温室に入るだろうか?
そのうち花でも咲かせそうな勢いだな☆

交配種なので温室なしでも温かい室内でなら越冬するけどね。
越冬はできるけど・・・空気が乾燥すると袋は付けなくなる。

熱帯植物がこんなに元気よくデカくなって袋を付けて・・・、
日本の夏は熱帯なんだね?
(^_^;)


家に取り込むのも一苦労しそうだなぁ・・・。
16デカくなったなぁ〜3.jpg
絡んでるよ(ーー;)
つるが硬くはないので外せるけど・・・面倒くさいな☆
家に取り込む時は袋に捕まった虫を出しちゃおうかなぁ〜。
洗わないといけないかもしれないね。



フムフム・・・。
16デカくなったな〜2.jpg
コレなんかもう出来るかな☆
これくらいになった袋をニギッ!と握ると、
ポンッ!と小気味いい音がして蓋が開くんだよ。(^^ゞ
握り潰すのがイヤなので滅多にやらないけど、コレだけ袋を付けてると、
1つくらいは〜なんて思ってやったりする☆
蓋が開いたばかりの袋の中の水(消化液?)は飲めるんだよ。
私は飲んだ事はないんだけど不味くはないそうだよ?
posted by 泉 at 08:00| Comment(6) | 食虫植物・ネペンテス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

ウツボカズラ。

夏休みになると、ホームセンターなどでよく目にする食虫植物。
自由研究とかに使えるからだろうか?

ハエトリグサとかモウセンゴケとかサラセニアとかミミカキグサとか・・・、
結構、種類豊富でリーズナブル。
ホームセンターって凄いな☆
なので、私もウツボカズラ(ネペンテス)を2鉢ほど買ってみた。
1つ580円。どんなのが育つんだろう・・・と。

で、同じ袋がぶら下がるかと思ってたんだけど、案外違うもんだね?

12ネペンテス1.jpg

12ネペンテス2.jpg

交配種だろうか?
品種名がわからないので普段、私が買う事はないんだけど、
庭で放置してたらどうなるか〜?って思っちゃったんだ。(^^ゞ
ちょっとだけ大きくなって、見られる袋を付けた。
夏の間なら庭に放置で大丈夫なんだねぇ?
高温多湿の日本の夏はこの植物に合ってるんだね。

室内温室にある私のネペンテス達は・・・棚網に絡みに絡んでもはや動かせず。
勝手に子株が出て、勝手に育っている。私は水やりのみ。
私の室内温室は野生状態。(ーー;)
動かせないので写真を撮ろうにも逆光になって上手く行かず★
この小さいネペンテス達も・・・そのうちそうなるんだろうか。

そろそろ・・・この子らも温室に入れないといけないな。
・・・・・・・・・・入れる所、あるかしら?

posted by 泉 at 08:00| Comment(2) | 食虫植物・ネペンテス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

コケコケ。

夏の間・・・真っ黒けっけになってデロデロになっちゃって、
「もうダメじゃ〜〜〜ん(ーー;)」と、思っていた、
モウセンゴケが今頃復活

11モウセンゴケ1.jpg

少し涼しくなったから調子がよくなったんでしょうねぇ・・・。
ホント、湿地の植物は難しい。
腰水にしておけばいいという物じゃないんだなぁ・・・。
腰水の水が温かくなったらもう致命的根が腐っちゃう。( 一一)
夏の間は気を使うんだ☆


でも、ほら、今は調子良さそう〜♪(*^_^*)
腺毛の粘液が綺麗に出てる♪

11モウセンゴケ2.jpg

モウセンゴケの葉には腺毛があって、粘液を分泌して小さな虫を捕まえる。
調子が悪いと腺毛は毛だけになっちゃって、水滴みたいな粘液が出ないの。
まぁ・・・葉も根もある植物だから虫なんか捕まえなくても育つんだけど、
虫を捕まえた方が調子がいいんだよねぇ・・・。花数が違ってくるんだって☆
ウチは夏の間に弱らせてしまうから花は滅多に見れないんだけどね。(^^ゞ


ひっさびさの食虫植物でした☆
(滅多にブログに出てこないけど、栽培してるよ☆(^^)v)


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

さて☆
スーパーに買い物に行く時、エコバッグを持つようになって随分経ちますね。
すっかり慣れてるつもりでも、持って行くのを忘れたりする泉です。(←バカで〜す♪)
小さく畳んでおけるバッグをカバンの中に入れてたりするんだけど、
それさえもなかったりする事がある。(^^ゞ(←ホント、忘れんぼ☆)

そんな今日この頃☆

震災後、スーパーのレジあたりには『地震がきたら店外に避難してください』
という貼り紙が相変わらずハタハタとはためいている。

そんなのをキョロキョロしながら見るのが結構楽しかったりするんですが、
(↑? 結構色んな事が書いてあるもんだ☆)
とあるスーパーで、こんな事が書いてあった。

『エコバッグは時々洗濯し清潔に』

・・・レジ袋をタダでくれなくなって、エコバッグをみんなが持ち歩く時代になったら、
書かれてる事が変わってきてて面白い。(^◇^)
こんな貼り紙をしたくなるようなエコバッグを持ち歩いてる人がいるんですね?
それも店員が目に付くんだから、レジでバッグに入れさせてるカゴ型のバッグかなぁ?
どんだけ汚れてたんだろう?って・・・想像しちゃいましたよ☆

そりゃ〜買った物によっては汁で汚れたりするかもしれませんが、
そんなに汚れまくるものでもないような気がするんですが入れ方による?
(↑つまり・・・私も洗濯した事が無い★(^_^;))

晴れたら・・・まとめて洗濯しておこうかしら?

posted by 泉 at 09:06| Comment(5) | 食虫植物・ネペンテス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

アンプ3兄弟。


アンプ3兄弟.jpg『1ヶ月に一回くらいはアップしよう』
今年はそう思っていたのだけど・・・
すっかり忘れたネペンテスぅ〜。(^^ゞ
せっかくカテゴリーを作ってあるのに、
全くアップされてませんね〜。
何故なら・・・写真が撮りにくいから。
逆光になっちゃうんだよね〜。(^_^;)

おまけにネペンテス達は絡みあって、あまり温室内で動かせないからなぁ〜。
うっかり無理矢理動かすとせっかくの袋が取れちゃったり葉っぱが毟れたり。
・・・あぁ・・・広いスペースが欲しいな。(絶対無理☆)
で・・・今日はお馴染み(?)私の好きなアンプラリア
レッドとグリーンとビッタータを3種類をまとめて撮れそうだったので。(^^)v
見たまんまですが赤いのがレッド、緑のがグリーン、点々のがビッタータ。
丸物が好きな人は大抵この3種類は持ってるよね?(*^_^*)
あまり虫を食べさせて(?)あげることはしないけど・・・
袋に中に液肥を入れてあげたのでした。(^^)v



09ドラえもん映画.jpgさて、昨日、
愛娘の希望でコレに行ってきました。
映画ドラえもん「のび太の宇宙開拓史」
この時期に人混みには行きたくなかったんだけど、
しょうがない☆
家族で映画なんて愛夫が帰って来た時だけだもんね。
私はパンフレットを買い、
愛娘にはメダルを強請られた。
(ーー;)
来場プレゼントは・・・なんだ?これ。
あい変わらず、家族人数分くれる。
だから・・・こんなの3つもいらないんだけど☆
映画の内容は・・・これから観る人も多いでしょうから言いませんが、
私としては去年のよりいいかなぁ〜?って感じかな?
うん・・・そんな感じ。(^^ゞ
公開初日だったけど、空いてたのよね〜映画館。
田舎だから、あんなもんなのかな?(@_@;)

ドラえもんにはあまり興味のない私。
映画の予告を見てて・・・「名探偵コナンは観に来よう」と思ったのでした☆
posted by 泉 at 08:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 食虫植物・ネペンテス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

夏だから〜ネペンテスぅ〜♪


08N.ventricosa x (clipeata x ventricosa).jpg暑い〜暑い〜と、
しつこいくらい連呼してしまう泉です。
暑い〜と言えば夏!
夏と言えば食虫植物でしょ〜♪
(そうか?(^_^;))
という事で今日はネペンテス。
ネペンテスはウツボカズラですよん。
N.ventricosa x (clipeata x ventricosa)
これはベントリコサ×(クリペアタ×ベントリコサ)
・・・交配種です。クリペアタと似たような袋を付ける品種です。
あまり似てないと思っていたのですが、この袋は似てる感じです♪
我が家のクリペアタがあまりにも育たないので、交配種に手を出した。
交配種は丈夫だからね。(^_^;)
クリペアタが好きな私。あのフラスコのような袋に憧れて、
クローン個体を5つ入手して育てているけ4年経った今でも大きくならない。
「クローンは育たない」と噂は聞いていて、覚悟はしていたのですが、
本当に育っていません。過去記事はこちら⇒(V)o¥o(V)
どうすれば大きく育って、あの特徴的な袋を見る事が出来るんだろう?
クリペアタは崖の斜面に生えているらしいので、ウチのもランみたいに
山型に水ゴケを盛って、そのてっぺんに植え付けてみようかな?
何か手を打たないと・・・本当に育たないよな気がしてきているのよね。(-_-;)


さて・・・このところ、しょっちゅうプールに行っている愛娘です。
私ね・・・私の住む村にはプールはないと思っていたの。
近所の人達が隣の町や隣の市のプールに出かけていたんでね〜、
「この村には村営(?)プールはない」と思い込んでいたんだけど、
愛娘のお友達のお母さんが「○○プールに連れてっちゃっていい?」
電話をくれた。「えっ?プールあるの?(@_@;)」と驚く私に、
「えっ?知らないの?ただだよ!行ってみる?」と言われて、
私も一緒に連れて行ってもらった。
他所のプールは引率の親も水着に着替え帽子をかぶらないといけないのに対して、
(それがイヤで行かなかった☆)
その○○プールは全くうるさくない。\(^o^)/
親が見ていられる屋根付きのベンチもある。これはありがたい☆
でも、もう2年生なので見てなくても大丈夫だろうと、
行きはそのお友達のお母さんが連れて行って置いてきて、
帰りは私が迎えに行くようになった。

来ている人達も殆どが愛娘のお友達ばっかり。
こりゃ安心だ〜と、しょっちゅう行かせている。
私も一人の時間が出来てホッとできるし・・・。
真っ白で日に焼けにくい愛娘。
今年は夏の子供らしい色になってきた。(*^_^*)
こんがりキツネ色・・・ちょっと齧りつきたくなりますよ。
posted by 泉 at 10:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 食虫植物・ネペンテス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

ネペンテス・サチコ

一年以上放ったらかしの食虫植物・ネペンテスのカテゴリー・・・。
久しぶりに(?)ネペンテスにコメントを頂いて、
ちょっと嬉しくなってしまって、今朝は写真を撮りに植物部屋へ。

・・・この部屋、日当たり抜群。
・・・・・・・・・・ようするに暑い。(^_^;)
いつも私がこの部屋にこもる時はエアコンを付けるのですが、
「直ぐ済むだろう」と思ったから付けなかった・・・。
室内温室を覗きながら、よさげな袋を探しているわずか数分で、
ぐっしょり汗まみれ・・・。

ひとシャワー浴びる羽目になりました。(^^ゞ
という事で(?)写真もメチャ手抜きですけどね〜☆

08サチコ.jpg08サチコ2.jpg

ネペンテス・サチコさん。
これ!本当に可愛いの♪丸っ丸っ!!(〃∇〃)
お口も小さく「この口でどんな虫を捕まえるんだろう?」と思います。
丸物ネペンが好きな私は、もうべロンべロンに可愛がっています。
私のは緑一色ですけど、ホットリップ(口のまわりに赤が入る)も
あるそうですね。(^。^)(それも欲しくて探してますけど)
本当に可愛らしい品種です。
私は5年くらい前に八丈島の一正園で購入しました。
ずぅずぅしくも「サチコありませんか?」といきなりFAXしたのですが、
親切に対応していだたきました。
・・・また何か買いたいな・・・でもダメなんだよね。(^^ゞ
植物ってさ・・・年々大きくなるけどスペースは大きくならないから、
あまり増やせないんだよね〜・・・。

でも、まぁ、今、家にあるネペン達で満足している泉です。
(欲しがったらキリがないもん〜( ̄、 ̄))


さて、暑くなったせいか、曇っててもプールに入ってくる愛娘です。
・・・が・・・、今度、着衣泳をするようで長袖の体操着を
持ってくるようにとお手紙に書いてありました。
長袖・・・確かに一度体験しておくのはいい事ですよね。
長袖長ズボンだと泳げないんですよね・・・。(^_^;)
服がピタッと肌にくっ付いちゃって、上手く動かせないの。
着衣泳、できるといいな〜。
普通の市民プールじゃ絶対にさせてくれないもんね?
posted by 泉 at 09:38| Comment(7) | TrackBack(0) | 食虫植物・ネペンテス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

ネペンテス クリペアタ。

久しぶりにネペンテスネタです。(^^ゞ
憧れのネペンテス クリペアタを入手したのは一年ちょっと前。

07クリペアタ1.jpgドイツからのクローン個体。
クローンは大きくならないとか、
育ちが遅い・・・とか・・・。
わかっちゃいたけど、絶滅品種。
クローンしか、手に入れることは
出来ません。
クローンにはU・2・3と3種類あります。
Uを1株、2・3は2株づつ入手した・・・けど・・・。
みんな直径3cmくらいの小さな小さな苗だった。
「育つかな〜」と不安になりながら育てて1年経った。

07クリペアタ2.jpg1年で・・・この位に育った。
・・・まだ・・・苗・・・ですね。
そろそろ植え替えをしないといけません。
ミズゴケが傷んできてます。
教わった通り、大きな鉢で乾燥ぎみに、
それでいて、湿度はじっとり・・・。

1番小さい苗のクセに、1番場所を取ります。(~_~;)
そんなに気難しくないようで「枯れる」という心配はないです。
小さくても袋はポツポツ付けてますし・・・。
クリペアタの独特な葉っぱと袋を見るには、あと何年かかるかな?

クリペアタの大株をご覧になりたい方は・・・こちら
posted by 泉 at 08:55| Comment(8) | TrackBack(0) | 食虫植物・ネペンテス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

ネペンテス アンプラリア グリーン。


06ネペンアンプ1.jpgネペンテスの入門種。
Nepenthes ampullaria green
十数年前は、これが欲しかった。
欲しくて欲しくて探し回ったけど、
売ってなかった。(ーー;)
今は普及種なのかな・・・?
ウツボカズラといえば、ひょうたん型の
アラタしか目にした事がなかったから、
すご〜く憧れたっけ。
今では、簡単に入手出きるようになった。
昔、電車に乗ってアチコチ出かけたのがウソのよう。_(・・ )φ ボーッ
アンプラリアは高温・多湿の環境にしておけば、
放って置いても袋を付けて、大きくなる。

06ネペンアンプ2.jpg気が付けば、
株元に葉っぱの無い袋が・・・。
これがグランドと呼ばれている
袋なのかな?
フムフム、『アンプラリア!』って姿に
なってきたね〜。(^^)
脇芽も出てきているから、株元グチャクチャ・・・。
そろそろ、大きめの鉢に植え替えしないと、いけないかな?
ネペンテスの根は弱くて・・・可能なら、いじりたくないんだけど・・・。
posted by 泉 at 07:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 食虫植物・ネペンテス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

ネペンテス・ビカルカラタ。


06ネペンビカル.jpg久しぶりにネペンテスとじっくりと
向き合ってみました。
いや・・・ただ、枯れた葉や袋を
取って、サッパリさせてやっただけです。
それだけで、随分サッパリするものです。
慎重に鉢を動かしたのですが、
つるや袋が絡まって、ポキッと
できかけの袋を折ってしまう事3つ。
ああ・・・不器用で短期は損だな・・・。(T_T)
そんな中、ビカルカラタが色っぽい袋を付けていたので、
写真に撮りました。
Nepenthes bicalcarata orange
購入した時は緑色1色の袋を付けていて「これのどこがオレンジ〜?」って
思ったのですが、今じゃスッカリ、色っぽい。(^^)
フタの付け根の2本の牙が特徴の丸物ネペンテスです。(見える?)
極端に高温多湿を好み、お日様にいっぱい当てると色が出ます。
夏は食虫植物のシーズン!(?)
いやいや・・・ネペンテスに季節は関係無いけど、
ちょっぴり写真も撮れたので、これから少しづつ
ブログにアップしていこうかと思っています。
posted by 泉 at 08:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 食虫植物・ネペンテス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

ダーリングトニア・カルフォルニカ


06ダーリングトニア.jpg食虫植物を栽培していて十ン年。
過去、3回チャレンジして、
3回共、撃沈させられた
食虫植物最大の難物、
Darlingtonia californica
コレを枯らした時は、
海よりも深く反省して
「もうコノ植物には手を出さない」と誓ったのに・・・。
どういう訳か、今年は、またやってみたくなった。(~_~;)
今までは幼葉しかない小苗でのチャレンジだったけど
今年は親葉の出ている株を『山田食虫植物農園』の山田様から
分譲していただいた。
(小苗の方が耐暑性があると言われているんだけど(ーー;))
地上部はソコソコ耐暑性があるものの、地下部は全然ダメらしい。
その事を踏まえて栽培してみよう・・・。
(高山性ネペンテスと一緒って訳にはいかないのかな?)
それでもダメにしたら・・・(考えたくない)もう2度と、
手を出さないのだ!!(たぶん(^^ゞ)
ガンバレー!泉!!負けるなー!泉!!
posted by 泉 at 09:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 食虫植物・ネペンテス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

うさぎ苔の苔玉。


06うさぎ苔.jpgこう見えても食虫植物です。
うさぎ苔と私は呼んでいますが、
本名は
Utricularia sandersonii
と、いいます。
可愛い花でしょう?
(ピントがあっていませんが・・・)
昔、読んだ本の『マントを着たうさぎが踊っているような花』という
記述に、もの凄くあこがれました。
はじめて手に入れられた時は嬉しくて嬉しくて・・・。
以来、十ン年、私の側にいます。
そのうさぎ苔を苔玉にしたコレは私には新鮮でした。
でも、自分で苔玉を作れなくて、去年、買っちゃいました。(^^ゞ
苔玉が崩れたらどうしたらいいのか、全然、わからないので
崩れないように、慎重に扱っています。
他のうさぎ苔がひがんでいるかも・・・。(´〜`*)テヘへ
posted by 泉 at 11:51| Comment(8) | TrackBack(0) | 食虫植物・ネペンテス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

ネペンテス・ベントリコーサ。


06ネペンベントリ.jpg今、ウチで1番調子良く袋をつけているのが
Nepenthes ventricosa
このコは暑がって夏には袋を付けてくれません。
高山種扱いした方がいいのでしょうね。
まぁ、他の高山種のように夏に枯れるという事は
ありませんけど・・・。
暑くなく寒くもない今の時期が
1番大きく美しい袋を付けてくれます。
思いっきり逆光で、ごめんなさい。
温室内がつるや袋でこんがらがって、あまり動かせません。(>_<)
むか〜し昔(20年近く前)、某山野草店で見つけた時、
高さ10cm位のベントリコーサに2万円のお値段が付いていて、
驚いた事があります。
それでも売約済みになっていました。
昔は挿し木増殖だったからでしょうか?高かったです。
今では、余程のレア物以外は入手できるようになりました。
いい時代です。私は自分で輸入できませんけど・・・。(^^ゞ
posted by 泉 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 食虫植物・ネペンテス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

虫を食べる植物が好き。


06虫を食べる植物が好き.jpgネペンテスって言われても
ピンとこないでしょうか?
『ウツボカズラ』なら、わかりますか?
私は、かな〜り昔から好きです。
この植物について何か書こうとカテゴリーを
付けたんだけど・・・。

今は研究熱心な方々の様々な栽培方法を知る事ができます。
私なんぞが何か書けるのかな〜と悩みつづけ
「このカテゴリー、削除しちゃおうか?!」とも思っています。
「昔は欲しくても買えなかったんだよ〜」って位のグチなら書けるかな?
写真はN.ampullaria vittat
(ネペンテス アンプラリア ビッタータ)
丸袋系が好きな私のお気に入りです。
私の持っているアンプラリアの中では、袋は小さいですが
丸々としたのを付けてくれます。
posted by 泉 at 13:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 食虫植物・ネペンテス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする