2012年06月19日

工作。

体が思うように動かないので・・・工作をしておりました。(^^ゞ

作ってたのはコレ。

12工作.jpg

金魚の稚魚を選別する時に使う網です。
これ〜ちゃんとしたのを買おうとすると結構するのだ☆
(安いのも売ってるには売ってるみたいだけどウチの方じゃ売ってない)
一番右側の小さいのが昔に買ったヤツです。

使った物(材料)
・菜箸
・スレンレスの針金
・洗濯ネット
・釣り糸
(全部、100円ショップで売ってるね♪)

その他、彫刻刀とかラジオペンチとか鋸。

何で菜箸か〜と言うと・・・、
菜箸ってさ、二本をくくってるでしょ?タコ糸で。(←なんで?使い難いよね?)
そのくくってある所の穴が欲しかったの。(^_^;)

何を隠そう、一番面倒なのは太くない棒に小さい穴をあける事。
キリじゃ大きな穴になっちゃうし、ドリルを使うにも棒を押さえるのが大変だし。

と言う事で、最初っから穴があいて売ってる棒、つまり菜箸なのだ




菜箸の穴の所からこんな風に彫刻刀(角刀?)で溝を付けま〜す。

12工作1.jpg

針金の太さ分くらい。




針金の先をちょびっとラジオペンチで直角に折り曲げて穴に入れま〜す。

12工作2.jpg

んで、こんな風に溝に針金を添わせま〜す。
これで抜け難くなるし、網の所がガクガクしないよね?
後は好きな形に針金をぐりぐりぐにぐに。
(ステンレスの針金はちょっと硬いけど頑張るのだ☆)





で、こんな風に出来上がる訳です♪(^^)v
(菜箸が長いと思ったら鋸でカット☆そのままでも全然OK!)

12工作3.jpg

あとは洗濯ネットを釣り糸で縫い付けるだけなんだけど、
釣り糸って案外縫い難いのね?丈夫で切れにくいと思ったんだけど、
ちょっと難儀したわ。(ーー;)(手も思うように動かないし)

おまけに私、釣り糸の結び方を知らないもんだから、
結んだつもりが緩んだりして・・・「ムキーッ!!ヾ(*`Д´*)ノ"彡」ってなった。
(次に作る機会があったら糸はもっと考えようと思うわ〜)

まぁ・・・何はともあれ・・・買うより安い。
自分の好きな大きさに作れるってのが工作のいいところでしょうかね?
網の深さも自由にできるし♪
強度も稚魚程度(針子や青子)なら大丈夫そうだし。(^^)v

工作好きの泉はこういう事をやってると時間を忘れるのでした。(^^ゞ

posted by 泉 at 08:00| Comment(2) | 金魚・ウーパールーパー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
泉さま
スゴ〜イ♪尊敬♪

私はメダカだけだし数も少ないので余り必要ないけれど1こだけ100円ショップのを持っています

これだけイロイロ作っちゃうなんて金魚に愛情があるからでしょうネ〜

まだお体本調子じゃないですか?
お大事に〜
Posted by かな帽子 at 2012年06月19日 18:56
かな帽子様へ。
『必要は発明の母』といいますから、必要になったら誰でも作れると思いますよん。(^_^;)
普通の網だと深くて稚魚には使い難いんですよ。
なので、こんな風な平網(?)が欲しくなるもんです。(^^ゞ
で、買いに行ったら売ってなくて作りました。(シーズンだから皆が買っちゃったんだね?)

メダカだと跳ねるかもしれないから、普通の網でいいのかも?
そうそう、今は100円ショップでも大中小と色々売ってますからね、
そういうのを利用するのが一番安価でいいかも。
私も大人の金魚には100円ショップのを使ってますし。

ただ・・・この前の台風で稚魚の洗面器がひっくり返ったのか・・・、
水がほんの少しになってて、おまけに泥水になってました。(p_-)
選別するまでもなく、かなり減って今、30尾になってしまいました。
・・・・・・・・・・何尾、生き残るでしょうか?(T_T)シクシク


ありがとうございま〜す♪だいぶ、普通に生活ができるようになりました。
何事にももう少し気をつけなくちゃいけませんね。(^^ゞ
Posted by 泉 at 2012年06月21日 04:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。